AGAは一人で悩まないで病院へについて

男性型脱毛症、AGAで悩んでいる人、病院で相談することで解決します

脱毛、薄毛になったらどうしますか

年齢を問わず、髪の薄毛や抜け毛に悩まされるようになったら、それはAGAの症状かもしれません。男性は一般的に加齢すすむと、額や頭頂部が薄くなってくるのですが、これは男性ホルモンに5αリアクターゼという酵素が働き、ハイドロテストテロンという物質に変化することで髪が抜ける、髪の成長が不完全になり薄く、短くなってくることが原因です。髪の毛が十分育たないのですから、当然髪の数や質量が違ってきます。この症状は、遺伝的要素が強く出るということなのですが、最近は病院によって専門的治療を受けることができますので、早期発見、早期治療が大事です。

いままでは育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリメントなどで、個人的に治療していくことや、もしくは基本的な生活習慣を正したりして、脱毛、薄毛ケアをしていることが多かったものです。つまりいわばある程度は自己判断によって商品を選んでいたわけです。

しかし、脱毛の原因は、AGAだけではなく、他の原因でも起こってくることがあり、その点では自分の脱毛、薄毛の原因を特定してから治療をすすめたほうがいいし、確実に効果がでてくるともいえるでしょう。その為、最近では医療機関での脱毛、薄毛診断、治療が一般的なものになってきているのです。

次の記事を読む

関連情報

AGAの病院情報をチェック・・・AGAは遺伝やストレス性のものまであります。自分で対応するよりも、このサイトで合う病院を探してみるのがおすすめです。

その他のおすすめHP

注目の記事

シャンプーやヘアケア商品でAGAケア

記事を読む

薬、処方薬で治るAGA

記事を読む

AGAには早めに対策を

記事を読む