AGAには早めに対策を

AGAになる原因やその症状の治療の為には、適切な治療を早期に行なうことが大事です。いくら効果的な治療方法があるといっても、すでに脱毛や抜け毛が大分進んでいるようでは、また髪が復活してくるまでに時間がかかるでしょうし、急にどんどん髪が増えてきたら周囲の人に違和感を与え、人工毛と誤解されるかもしれません。

髪の毛がすこし薄くなってきたかな、または家系的に薄毛の傾向がある人は、早めにAGA専門医に相談、または治療を受けることを検討しましょう。また、いますでにAGAかもしれないと考える人は、まずは原因の特定です。ホルモン由来のものだけではなく、実際には頭皮の乾燥、シャンプーやヘアケア商品が合わないなど、AGA以外の原因で起こってくることもあるのです。

また、女性でも脱毛、薄毛になることがありますが、女性の場合は男性のAGAとは多少原因が異なっている上、処方薬も使えないものがでてきます。当然、妊娠中、また授乳中の女性は、薬の服用、またはシャンプーやヘアケア商品には気を付けないといけません。自己判断で治療薬やサプリメントを試すのはぜったいに止めてください。女性型脱毛症の場合も、専門医でのケア、治療ができるので、出来る限り病院で、医師の指示を仰いでください。

注目の記事

シャンプーやヘアケア商品でAGAケア

記事を読む

薬、処方薬で治るAGA

記事を読む

AGAには早めに対策を

記事を読む